令和4年12/24 千佛礼拝行のご案内

2022年11月16日

どなたでもご参加いただけます

日時:12/24 9:00-16:00(途中退出、途中参加可能)

場所:普賢寺本堂

昼食:精進料理の昼食をご用意いたします。

志納金:3,000円~


  • 概要

千仏(本年は現在千仏)の御名を唱えて、五体投地を行い、今年一年の懴悔と反省を行い、心身ともに清める修行です。1年で溜まった心の垢や罪障を洗い流してから、新年をお迎えする行事です。

どなたでもご参加いただけます。宗派を問わず、僧侶でも一般の方でも、ご参加可能な行事となっております。

また、途中参加、途中退出(百仏単位)のご参加もお受け致します。

昼食は普賢寺の尼僧 緑川明世(調理師)による精進料理です。


  • 参加方法

当山Facebookページからご参加ボタンを押していただくか、下記フォームからお申し込みくださいませ。※申し込み締切り:12/23 https://forms.gle/7LgZsmLguWRkQnxE7


  • スケジュール

9:00  集合

9:00- 自身の一年の懴悔・反省文作成

9:30-  作法説明、申し合わせ

9:50-  荘厳(お堂準備)

10:00- 午前の部開始

12:00- 昼食・休憩

13:00- 午後の部開始

16:00  終了予定

※礼拝のペースによって予定時刻は前後します。


  • 持ち物

タオル・着替え・飲み物・お数珠(お持ちであれば)

水、お茶等の水分のご用意はありますが、ご自身のお持ちになりたいものをお持ちください

お経本はこちらで印刷をご用意致します。


  • 授与物

参加の証として、当日お供えしたお供物とお線香をお渡しします。


  • 備考

五体投地礼拝両肘、両膝、頭を地面につけて礼拝する方法です。事前にやり方をお伝えします。

・お書き頂く懺悔文今年一年で自分が懴悔、反省したいこと、清算したいことを綴ります。誰かに見せるものではなく、自分を清めるために綴るものです。書いた文章は封をしていただき、年末の不動護摩にて仏様にお届け致します。

・体力、身体千回以上の五体投地をするので体力的にも厳しい修行となりますので、決して無理をなさらないでください。ご自身のペースで修行して頂きます。身体に不安がある方は、椅子や座礼でもご参加いただけます。

・定員:20名

その他、不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。


 

  • 由来

「仏名会」とは『仏名経』に基づき、過去、現在、未来の三千仏のお名前をお唱えし、その年の滅罪や懴悔を行う行事です。古くは9世紀に始められ、宗派を問わず多くの寺院で国家安寧や息災のために執行されて参りました。本来三千仏を通して行う行法ですが、普賢寺では毎年千仏を3年に亘って厳修してまいります。



詳細、質問はお問い合わせください。